株式会社ケイハイトップページ > 
ケイハイって

ケイハイって

企業理念

「人」+「技術」+「心」の統合が、 地域と人々の暮らしの進化を支えます。

都市ガスは地域や人々の暮らしを支える社会的インフラです。当社は、1967年10月の設立以来、公共性の強い事業を行う企業として、高い倫理観と高度な技術力を基盤にした 企業活動を展開してきました。また、お客様、お取引先様をはじめとしたさまざまな皆様方との信頼関係を育み、安定した事業を展開することで地域と人々の暮らしに微力ながら貢献してまいりました。

当社が大切にしてきた企業理念。それは「人」+「技術」+「心」の統合です。どんなに優れた「技術」も、そこに「人」と「心」が交わらなければ進化も発展もありません。 当社は「技術」を担う「人」の育成に力を傾注するとともに、常にお客様の「心」の声に耳を傾ける謙虚な姿勢を貫くことで、地域と暮らしの進化にチャレンジしていきます。

ケイハイの企業理念と3つの基本イメージ

企業戦略

「ケイハイ」ブランドへの責任を果たすことで、 お客様から選択される企業を目指します。

規制緩和が進展し、自由競争が拡大する中で、 企業が持つブランド価値そのものが問われるようになっています。 当社では、提供する事業・サービスの品質を向上することはもとより、 「ケイハイ」というブランドを冠するすべてのものに責任を持つことで、 お客様から選択される企業でありたいと考えます。

事業領域

安全、安心、快適を育む技術が、地域と暮らし、自然環境とのマッチングを推進。

当社が保有する建設設備や住宅関連設備、土木工事における高度な技術とサービスのノウハウは、都市空間の高度化や 家庭生活の高アメニティ化を推進する必須要件。当社は「自前主義」をモットーに、事業フィールドを拡大することで 安全、安心、そして快適な暮らしの創造に努めて参りました。

同時に、地域環境の保全が求められている今日、企業活動も地球環境に配慮したものでなければなりません。当社は、企業の社会的責任を果たす観点から、環境に優しい技術開発を推進。地域や自然環境とのマッチングを図るために、日夜知恵を持続的に捻出する企業活動をめざしています。

ページの先頭へ